« 『王妃マリー・アントワネット 青春の光と影』 藤本ひとみ | Main | 明けましておめでとうございます »

良い新年をお迎えください

来年までにもう少し書き込む余裕があるかな……う~ん、難しそう。

書きたいことはいくつかあったんだけど。

とりあえず、本日したこと。

パートナーのお誕生日用のケーキを作りました。誕生日当日ではないのですが、ま、その辺は色んな事情で。

ムースを使ったケーキに挑戦したいという数年来の野望に挑戦してみました。

Cake_w 撮影が携帯電話のカメラだったのと、完成度の問題からこの程度の大きさの画像がいいところかも。

カットした方が綺麗です。

Cake_p フランポワーズとショコラのムース、そしてスポンジで4層になってます。

参考にしたレシピはこちら↓。

レシピ * ムース・ショコラ・フランボワーズ* by よっしぃ。

まだまだ修行が必要です。

でも、思っていたよりは上手くいって一安心。甘さ控えめのさっぱりムースケーキです。

他には、やっと年賀状を作成。

ところがプリンターとの相性の問題でこの期に及んで5枚も無駄が出たのはどうしてくれよう(怒)。

そもそも、ギリギリの枚数しか用意していないと言うのに。<というより、ギリギリこの時期に作っている方がどうかと(汗)。しかも、印刷済みのはがきに自分の名前と住所を入れるだけなんだけどね。

こんなですから、大掃除なんて……

でも『ウィーンの密使』は読了。

仕事の準備をするはずだったんだけど、そっちは全然だめだめ。

ゴミはちゃんと捨てました(爆)。

また、書き込めれば追記の形で。

|

« 『王妃マリー・アントワネット 青春の光と影』 藤本ひとみ | Main | 明けましておめでとうございます »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

マリアさん、こちらこそ今年もよろしくお願いします。

新年早々、ムースケーキにチャレンジしたんですね!!
そうか、我が家が使った型の大きさも書いておけばよかったですね。我が家ではあのレシピの分量で16センチの型を使って作りました。若干、スポンジの量が多く感じましたが、ムースは一口分ずつ残ったぐらいで型の上端まで一杯に入った感じで一切れでもたっぷり味わえました。

ラズベリー本体はすっぱいし、種が多いので出してしまったご子息たちの気持ちも判らないではありませんが(でも、私はそんなラズベリーが好き!)、本体はお代わりしてくれたならケーキとしては喜んでくれたんでは?

我が家ではアーモンドプードルとゼラチンが残ってしまったので、また別な味のムースケーキに挑戦してみようかと、思ってます。

Posted by: くま@管理人 | Jan 05, 2007 at 09:14 AM

こんばんは~

次の長男の誕生日まで待ちきれず、フランボワーズとショコラのムース、作ってみました。
我が家にはハート型なんていうオシャレな型はないので、18cmのホールで作ってみたら、えらいへんぺーなケーキになってしまい、せっかくのムースの存在感がない。。。
もうちょっと小さい型で、それぞれの味が独立して味わえるようにせねば…という課題の残る出来でした。
残ったラズベリーを表面に散らしてみたのですが、予想通り子供たちがべぇ~と出した。
そのくせ、本体はおかわり、という、喜んだのか嫌がったのか、よくわからない反応でした。

ま、こんなもんで。。。
今年もよろしくお願いいたします。

Posted by: マリア | Jan 04, 2007 at 08:05 PM

bebeさん、今年も一年お付き合いくださいましてありがとうございます。まだまだとうぶん芳雄くんに夢中な日々とブログが続きますが、来年もよろしくお願いします。来年こそはお約束のあれも進展させなくっちゃ(汗)。

オタクの祭典にももちろん、出かけて本を買ったり、bebeさんはじめ皆さんにお会いしたりしたいのです。
たぶん次のチャンスは5月かな。

Posted by: くま@管理人 | Dec 31, 2006 at 11:01 PM

くまさまのブログ楽しかったです。
こんなに芳雄君に嵌るとは思ってもみなかったです。
今年、一年、ありがとうございました。
来年は、オタクの祭典でお会いできれば幸いです。
でも、くまさまのこと。オタクの祭典への交通費があれば、芳雄君のミュージカルをもう一回っていう気がします。
では、来年もよろしくお願いいたします。

Posted by: bebe | Dec 31, 2006 at 10:15 PM

マリアさんはもうお出かけになってしまってますね。ご自宅へのお帰りもあるでしょうから、道中どうぞお気をつけて。

お誕生日がキリスト様と同じだったり、近かったりすると、色々と事情があるんですね。
我がパートナーの場合も子供時代は見事にクリスマスも誕生日も一緒くたにされていたようでトラウマ(笑)のようです。
そうそう、生クリームが好きな彼は、このシンプルなケーキの上に別に用意していたホイップクリームをたっぷり乗っけてお食べになりました。ので、お子様向けの時は、上から生クリームとイチゴでデコレーションしてあげると喜んでもらえるかも。

ほんと、芳雄くんに関しては色々と未定なことだらけなまま年越し!?って思っていたら、どうやら昨日付けで会報が発送されたそうですね。3月のことも、その先のことも会報で判るといいですよね。

とはいえ、まったく別件で27日に発送しましたと連絡をもらっている郵便物さえまだ届かないこの時節、会報が届くのはやっぱり来年??

Posted by: くま@管理人 | Dec 30, 2006 at 10:14 PM

「お迎えください」ってことは、どなたかに呼びかけてるんですよね??
よっしゃあ!お答えしますとも!!

おっしゃれ~オトナだあ~……さすがパートナー様用ケーキ!
私も、キリスト様と同じ日生まれの長男に、10回目のケーキを作りました。
9年前のストラスブールで…否、ファーストバースデイに、有名ケーキやさんにオリジナルケーキを頼もうとしたら、その日はクリスマスケーキしか作らんと言われ、むかついて自分で作ったのが事の発端です。以来、毎年違うケーキを作ってきたつもりが、はやネタ切れ。これに懲りて、次男のケーキは、一貫して、毎年まったく同じです(爆)。
来年はムースケーキ、まねしてみようかな。子供にはむかないかな。生クリームがごてごてしてないと華がないとかいうし、イチゴがないと怒るし…。
あー、世間ではクリスマスプレゼントと誕生日プレゼントは別物だって、なんで気づいちゃったんだろう。ほんとにかわいげがない…ぶつぶつ。

いつまで年賀状の写真におさまってくれるか、次男だけの日が来るのか、だんだんさみしくなる母でございます。

来年はどんな年になるんでしょうね。個人的には、ちょっと緊張から始まる年になります。
芳雄くーん、MAのあとはぁ??
こっちの予定も立たないのよぉぉぉ。ってか、3月の詳細が発表にならないのはなぜ??

と、そんなこんなで、明日から実家に帰ります。
くまさま、本年は楽しく過ごさせていただき、ありがとうございました。
またよろしくお願い申し上げます。

Posted by: マリア | Dec 29, 2006 at 11:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154031/13253446

Listed below are links to weblogs that reference 良い新年をお迎えください:

« 『王妃マリー・アントワネット 青春の光と影』 藤本ひとみ | Main | 明けましておめでとうございます »